最近のコメント
私のお店のホームページです  
月別

手描き友禅のアンティーク振袖

2020/09/13

F40516B0-8F6E-4959-833A-8F9D533C7A08

 

先日入荷したアンティーク振袖

昭和初期に染められたお品です。

 

DDE3BCD9-F800-4129-B185-D522BB5CE4B9

 

振袖にしては落ち着いた色目です。

構図がとても大胆で色数を抑えてあります、

素晴らしい絵です

 

 

BEA587F3-9F1C-4557-B647-C32987195BB4

 

 

015A6E17-5B07-4441-9787-A804295753FC

 

 

色と色の境の糊糸目の線もとっても綺麗。

素晴らしい着物ですね。

 

03C6E270-8B02-42A7-8E1C-7AC567A24B44

 

 

単衣したてとなっております。

ただいま当店のウィンドウに飾っております、展示映えも最高で、

店の前を通る車の方もじーーっつと見ておられました。

 

C8AEA97A-2CB6-49FE-A46C-45D1E982615C

 

 

きもの大長

http://www.kimonodaicho.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

胡桃(くるみ)の木の皮の籠

2020/08/22

AE30AA0E-BBF3-4152-95AB-8F339A9908B9

 

胡桃の籠!!

胡桃の木の皮で編まれております。

白いほうが木の皮で茶色いほうは内側になってて、外と内で2色になり、こういう

原始アートのような籠になります、

とっても味わい深いものですよ。個人的には山ぶどう籠より胡桃籠のほうが好きです。

シンプルなデザインで、これから秋に向けても活躍しそうです。

 

10CAF316-1E44-45BA-A3DA-F17B161FE6E5

 

 

87A29458-3662-44F6-8491-C3F99F076404

 

 

 

3170D756-93BA-481D-A27B-B56B1FE13652

 

 

 

きもの大長

http://www.kimonodaicho.co.jp/

店舗のしな布調の手織り麻藍染暖簾を新たに染めました!!

2020/08/13

IMG_2593

 

今までかけていた暖簾が気に入らずでしたので、ようやく気に入る暖簾に掛け替えました。

しな布調のザックリした手織りの麻生地に藍染。

濃い藍と薄い藍のコントラストがとっても綺麗に仕上がりました。

すごい透明感があります。

 

 

IMG_2588

 

 

 

IMG_2585

 

 

 

ちなみに、下の絞り絞りした暖簾が今までのです。

どーも野暮ったくて好きじゃありませんでした。

101788305_3309083905778114_1907911862582771712_o (1)

 

 

 

薄い藍色もとっても好きですが、濃い深い藍色もとっても好きです。

すごく久しぶりの更新になってしまいました。

今後は好きな民藝とかアンティークコレクションなどももっとマメに色々更新します。

コメントくださると書く張り合い出ますので宜しくお願い致します。

 

店主創作品は「IICHI」にても購入いただけます。

https://www.iichi.com/shop/G7054452

在庫が「0」の商品は多少お時間頂ければ急いでお創り致します。

またサイズや色の変更など、ギフトも対応しております

 

 

 

 

アンティークな花嫁衣裳

2015/04/20

 

 

 

 

 

150419_181722

 

 

今日はアンティークの着物のご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150419_155241

大正時代~昭和初期にかけての花嫁衣裳になります。

 

150419_155249

染も職人さんの「これでもか!」という心意気が伝わってくるような、繊細で大胆な見事な手描き友禅です。

 

 

 

150419_155300

配色と構図がこれまた見事!!!

 

150419_155307

 

あ~、惚れ惚れします・・・・・・・!!


150419_181734

この衣装は、打掛の中に着る着物でして、この上に着る着物もございます。

そちらも、これまた見事な打掛になります、そちらは、また後日ご紹介いたします。

 

 

 

150419_181745

 

 

こちらのアンティーク着物はもちろん販売もしております、

ただいま展示しておりますので、是非見に遊びにおいでくださいませ。

 

 

 

 

150419_181903

 

 

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。

 

 

「川島織物」の袋帯&手描き友禅の訪問着

2015/03/14

 

 

 

 
150306_155757

先日お嫁入りしたお着物と帯のご紹介(^.^)

淡~い桜色の地色に

こっくりした差し色のおしどりが見事な、手描き京友禅の

訪問着です。

 

 


150306_155741

 

京友禅独特の、朱の濃淡。

繊細で味わいある糊糸目(色の境目になる白い線)。

すべて分業による京都の染職人の技の結晶です。

京都の染物の場合基本的に分業になるので、作家の落款は入りません。

現在は後継者不足と需要不足になり、この技術も廃れつつあります。

 

 

150306_155822

 

繊細であり、また重厚さもあります、こういった友禅もなかなか見られなくなってきました。

 

 

150306_155807

 

 

合わせた帯は「川島織物」さんの本袋帯。

 

 

150306_155908

 

 

一糸一糸丁寧に織り出された帯です。

 

 

150306_155917

 

 

晴れの場に相応しい重厚な帯。

さり気ない柄ですが、しっかりした存在感。

 

150306_155926

 

 

 

 

150306_155935

 

 

 

溜息がでるほどの良い帯です。

 

 

草履バッグは

 

150227_132939

 

 

バッグの生地は「龍村織物」の帯地を贅沢に使った当店で別誂えしたもの

 

 

150306_160025

 

帯締めと帯揚げ

朱を基調にし、バランスを整えております。

 

上記ご紹介したセットは昭和60年くらいに製造されたお品物で当時で、着物70~80万円、

帯50~60万円でしたが、当店でお手入れをしお仕立てし直して販売させていただきました。

お値段は上記の8分の1程度です。

 

本物を見分ける目をもつ専門店でなければ出来ないセレクトと自負しております。

着物好きの方には大変好評いただいております(^.^)

 

 

絶品の塩沢紬と型絵染帯

2015/03/10

150310_114001

絶品の塩沢紬のご紹介!

 

 

 

150310_114032

一見黒の無地ですが、近寄るととってもモダンな柄

 

 

 

 

 

150310_114043

 

 

縦横の蚊絣の縞に、ところどころに

斜めにまた蚊絣が入ってます。

 

 

150310_114132

 

 

塩沢紬の方に聞きましたところ、この絣はもう作れないそうです。

絶品です・・・・・。

墨色に茶色の蚊絣がとってもモダンで、素敵なキモノ。

 

帯は、「下平清人」氏の型絵染の紬なごや帯。

 

150310_114148

 

 

シックでいて、艶っぽいコーディネイト。

 

 

150310_114202

 

 

この塩沢紬と型絵染のなごや帯は、

仕立て上がっておりますのでそのままお召いただけます。

店内に展示しております、どうぞ見にお越しくださいませ。

 

 

 

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。

 

 

 

 

 

東京進出!

2015/01/30

 

来週から始まる「テーブルウエア・フェスティバル」に

初参加させていただきます(^o^)丿

 

ランチョンマット、テーブルセンター、コースター等を展示販売します。

 

DSC_0393

 

 

 

 

DSC_0414

 

切羽詰まってから、バタバタと新作を色々作りました。

 

 

 

DSC_0377

 

コースターは、はりきって作っていたら、1,000枚を越えちゃいました(^_^;)

売れてくれないと困ります(>_<)

 

 

いよいよ、明日、出発です(^^ゞ

 

DSC_0402

 

 

 

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。

 

 

 

十字絣の結城ちぢみ紬

2014/12/15

久しぶりの更新になってしまいました。

反省し、今後はもっとマメに更新したいと思います。

今日は、結城ちぢみを御紹介。

141215_185042

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも、やはり古いきものを解き洗い張りをした、当店の商品です。

もちろん状態の良い着物ばかりを、このように手入れをして、皆様に

提供しております。

 

 

141215_185030

 

 

 

 

 

 

 

 

青味のグレー地に、十字の絣の色はなんとピンク!!

渋いですが、ポップな着物、

見てるとウキウキしてきます(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

141215_185056

 

 

 

 

 

 

 

 

糸は真綿から一糸一糸を手で紡いだ手紡ぎ糸を、

腰で引きながら、人機一体となり織りあげる

地機と呼ばれる、原始的な機。

そのため、糸の張りと打ち込みはとても柔らかく、

ふんわりと空気を含んだ織物となります。

 

141215_185142

 

 

 

 

 

 

 

 

手技の結晶です!!!

 

でもそれもそうですが、この色合いと柄の雰囲気が

へたくそな写真でうまく伝えられないのが、悔しいです・・・・・・。

どうぞ、現物を見にお越しくださいませ。

(^-^)

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。

 

地機の結城紬

2014/09/25

ちょっと珍しい色目の結城紬です。

 

140925_185601

 

 

 

 

 

 

 

 

地色が深い紫色で、

絣がグリーンと黒です。

 

 

 

 

 

140925_185611

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく考えてみますと、黒の絣??

という事は、絣の作り方が手括りでなく、刷り込みかも?

ということは、結城紬の重要無形文化財の条件である、

「絣は手括りであること」に当てはまらないので、

重要無形文化財ではないようです・・・・・・。

 

140925_185643

 

 

 

 

 

 

 

 

「それがどーした!!」

「重要無形文化財」には該当しないですが、糸作りを手で一糸一糸紡ぎ出し、

人機一体となって、織りだす究極の織物には違いありません。

私は結城紬の魅力は、

やはり手紡ぎ糸を地機で織った、このみごとな風合いにあると思っております。

 

 

140925_185623

 

 

 

 

 

 

 

 

この見事な結城紬をどうぞ見にお越しくださいませ。

この結城紬は、古い着物を丁寧に洗い張りし、

反物の状態に戻して、販売しております。

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。

黄八丈紬

2014/09/12

 

 

140911_184019

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとモダンな黄八丈です。

半分が横段で半分が格子。

 

 140911_184032

 

 

 

 

 

 

 

 

140911_184047

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄色の独特な色は黄八丈の大家、

山下さんによる物と思われます。

 

140911_184141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この黄八丈は古い着物を解き洗いし、手入れをし販売しております。

山下さんの黄八丈は現在100万~200万円ほどしております。

この黄八丈はそういう理由により、20~30万円程度で販売しております。

お好きな方は、どうぞ見に来て下さいませ。

 

140911_184343

 

 

 

 

 

 

 

 

私が染色した、紬の帯をコーディネイトしてみました。

真っ黒にみえますが、絶妙な墨の濃淡なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

140911_184409

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by 山形は寒河江の「きもの大長」 おやじ

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ       ← にほんブログ村

人気ブログランキングへ  ← お手数ですが、2つとも 「 ぽちっと 」 クリック、よろしくお願いします!

着物ブログランキングに参加中です。